Posted by at

退任

2012年04月27日

高速バスに揺られて天神へ…

今日は、JA福岡県青年部協議会の総会。H20年から副委員長→委員長→顧問と4年間県青協に関わらせて頂き、多くの方の協力を得ながら務めさせて頂いた事、心から感謝してます。

「一息つけますね」なんて言われる事がありますが、肩書きなしで、組織の1個人となって今まで通りの発言や行動を行うことこそ大変な事だとプレッシャーを感じてますが…

圧力や足かせがあるくらいがちょ〜ど良いかぁ(笑

立場が変わっても、時代が変わっても、やる事は変わんないでしょうから…私は死ぬまで“農業”をやって、楽しく暮らしたい♪

これからもヨロシクお願いします
m(__)m

  

Posted by 百笑 at 09:25Comments(2)JA青年部だぁ!

民主党Day

2012年02月14日

先日2月12日に、直方市のユメニティ直方で参議院議員大島九州男先生(民主・全国比例)の国政報告会が開催され、「国政報告会で何か質問しちゃれ」って言われたので一つ返事でOKしてたのですが、一週間前になって応援の弁士に鹿野農水大臣が来られると言うことでJAはバタバタ…
大臣が来るから地元JAで意見交換をやると言う事になり、参加してもいいからこちらも質問をお願いと言われ、2時間くらいPCいじって“質問”らしきヤツを考えていたのですが…

【13時〜】(JA直鞍 本所)
蓋を開けてみると、メインは中央会会長からのTPP要請になってるし、私は農政連代表と共に地元からの代表要請に!急遽言い回し変更で臨みました…聞いてないよぉ(汗




【14時半~】(ユメニティ直方)
難関突破とホッとして会場移動したら、JA職員が打ち合わせがあるのでステージ袖へと…農政連支部長からも「無茶な事は言うな」と釘をさされていたので、よっぽどKYって思われてるのかと苦笑いしながら袖へ向かうと、秘書さんが「代議士の国政報告の中でTPPの話にふれますので、そこで登壇して頂き農家としてのTPPへの考えを発言下さい」と…またやられました(苦
“質問”とTPP説明は全く別物やし、資料も手元に何も無し…会場の雰囲気も先生の話の流れも分からないままの丸投げには、さすがにカチンときましたが、袖で青年部盟友のブログからネタを拾い何とか乗り切りました。
自分自身ではイマイチ発信力に欠ける内容だったのは残念凹

やはり、段取りは大事ですねぇ!



直鞍青年部の大臣要請は別記事にて!
意見交換を通して、印象深かった大臣の発言  


Posted by 百笑 at 12:03Comments(2)JA青年部だぁ!

鹿野農水大臣への青年部要請

2012年02月14日

今日の農業新聞2面に中央会要請の記事が…私は、松尾会長の肘の横に顔半分凹





それで、青年部からの代表要請ですが、他はTPPメインだろうからあえて青年部は柱から外してみました。

(1)戸別所得補償においての対象作物拡大
当初、民主党政権はこの政策を米から転作作物→野菜→果樹他へと随時拡大していくと打ち出していましたが、財政難で転作作物までがやっとの状態。H21県青協役員の経営作物を例に「経営主体が土地利用型は全体の1割程度、しかし米作付けをしているのは100%、主食である米を下支えしているのは経営主体を他の作物に転換しながらも稲作を続けている農家であり、自己努力での経営転換と地域営農維持は評価をすべき」と訴えた上で再度対象作物の拡大検討を申し入れました。

出来ないから言わないっていう感覚は私は嫌いですし、大臣に直接なんて機会はめったに無いので空気読まずに言ってみました。

鹿野大臣返答:まずは主食を守ると言う意味で土地利用型に力を入れていると、深くは踏み込んでくれませんでした。(想定内)

(2)経営移譲推進の重要性
農業新聞15面(九州版)に私の質問がチラッと出てましたが、あれでは上手く伝わらないでしょうね凹

政府は農家の経営力アップのために、規模拡大や農地集約を目指した政策誘導を長年行ってこられ、政権交代後は更に大規模化、法人化(企業的経営)へと大きく舵をきっていると感じています。
同時に、交付金や各事業は農家個人や地域(マスタープラン作成等)への判断を強いるモノとなってきており、高い反応力や経営センスが求められる状況になってきていると考えています。
先月単組で行った勉強会では経営移譲が若手農家の課題と共通認識を持ちながらも、実際は父親のリタイヤや農業者年金の絡み等の“キッカケ”が無ければ行われてないのが現状です。
地域での雰囲気作りは我々の責任ですが、その後押しを税制や事業にて政策誘導をして頂き、同時に新規参入者の就農も絡めてはと申し入れました。

決して先人を早く追い出そうと言うのではなく、中で述べたように地域のマスタープランやJA自体の考え方次第で地域格差が生まれかねないので、先輩方は体力のあるうちに後継者に譲り渡した上で地域営農、JA運営、地方議会等に根を下ろして幅広い視野で農業発展を行って欲しいってのが真意です。
青年部活動においても、世代によって給与、結婚、経営、農政…経営主で無いが故に意識の差が更に大きい事を感じていましたが、単組勉強会で行ったグループディスカッションで全テーブルから経営移譲が課題と出た事で提案させて頂きました。
本来なら、再度役員会にて練り直し文書化、上部・関係組織に発信すべきでしたがフライング発信…もう少し上手い言い回しが必要です

大臣返答:6次産業化の推進に向けても若い力は重要、実態調査とその効果について勉強をさせて頂くと化返答を頂きました

(3)TPPについて
青年部はTPP阻止に向けた活動を活発に行っており、JAグループの要請と同様に断固として反対の意を唱えていく
と申し添えました
  


Posted by 百笑 at 12:02Comments(0)JA青年部だぁ!

鹿野農水大臣の思い

2012年02月14日

大臣との意見交換を、私の偏った耳で聞いた印象と重要点は…

●TPP
先日の米国でのTPP交渉担当者同士の会議で、日本側は
「参加すると決まったら、米国は日本に何を要求するか」
との問いかけに
「農業、保険、自動車、手続きの透明性の項目で国内にパブリックコメントを出しているので、その結果を元に集計・分析を行うまで回答はできない」
と言う事だとか

流れで、知らないうちに決まっているなんて事だけは絶対に避けなければならないって言われてました。
また、現段階での事前協議はあくまでも協定参加決定ではなく、日中韓FTAや2国間、ASEAN、ASEAN+α等の選択肢の一つに過ぎないと明確に述べられてのは耳に残りました。
そして、重要なのは正確な情報収集と国民議論であると

●6次産業
大臣が発言に対しての回答後、あえて発信したいと時間をとられた一つが6次産業化
流通・加工会社への資金提供ではなく、直売所等で加工品を販売している生産農家の利益拡大を集中的に行いたいと述べられ、「ボランタリープランナー」(6次産業成功者を大臣がアドバイザーとして任命)等の人材育成にも力を入れると仰ってます。また、特に女性の進出に期待をしておられ、女性経営者への資金上乗せ等の処置も発信されていました。

●新規就農者・参入者
もう一点は、隔年での研修。学習制度(予算付け)も紹介をされていましたが、これに関しては国の農業者大学を閉鎖したのと矛盾を感じました



6次産業化と新規就農・参入者についての意気込みはかなりのものと推察します。
いろんな交渉のテクニックとして、この2点は言葉の節々に絡めとくのが得策と感じました。  


Posted by 百笑 at 12:01Comments(0)JA青年部だぁ!

ウォーリーを探せ

2011年11月09日

ウォーリーを探せって本がありましたねぇ〜

昨日の農業新聞に5日のJR有楽町駅前でのTPP反対街頭演説会とデモの写真が…JAにじ中川青年部長発見!






「国」と「を」の間の真上、白シャツですね
私は、そのずっと上…カフェの前で境界線のトラロープ持ってました。みつけきらん
古賀委員は…どこ?



私の目の前には、下手な字で「TPP反対」と鉛筆で書いて、クリアファイルに入れて掲げてる小学生…ファイルの裏面には“国語”って書いてありました。

いろんな人が、いろんな思いで集まり、交渉参加阻止の思いを発信しています。
諦めてる人はいませんか?
愚痴ばかり言って何もしてない人はいませんか?

私は後悔したくない、自分の子供達が「父が正論だ!」と言ってくれてる以上、諦める訳にはいかない!
選挙権も無く、ものも言えない子供達の未来を守るのは親の使命、政治家や一部の経済・産業界の利益のためだけに潰される訳にはいきません!
  

Posted by 百笑 at 09:23Comments(0)JA青年部だぁ!

そうかい

2011年04月19日

JA直鞍青年部の第7回通常総会が開催されました



安田前部長の挨拶は今日が一番良かったです



一年間ご苦労様でした
m(__)m

また、本年度は県青協副委員長も務められました森下サンが引退となります
引退者は恒例となってる議長を(笑



添田新部長が活動計画を上程中…頑張れ
  

Posted by 百笑 at 18:06Comments(2)JA青年部だぁ!

ぃよぃよ

2011年04月07日

4月に入ったとは言え、寒くなったり暑くなったり…体調良くないな
加えて集中力もまったくなし…本日の忘れ物は財布とハンカチ
早く帰ろっと



さて、本日は県青協の新現三役会
23年度体制に向けての第一歩です

メンバーに新しい顔触れは新事務局君だけ…ダラダラにならないようにだけ見張りに行ってきます
  

Posted by 百笑 at 12:23Comments(1)JA青年部だぁ!

体調不良凹

2011年03月16日

11日が確定申告提出の約束日でしたので、前日は徹夜…受験勉強並みの集中力を発揮しなんとか間に合わせましたが、その日の夕方から発熱
年甲斐もなく徹夜なんて、と家族から馬鹿にされながら安静にしてました

上の子2人は鼻かぜ→中耳炎で耳鼻科通い…
赤ちゃんは、私と同じような咳が…小児科へ
嫁は、昨晩腹痛を訴えて安静中…

沢山の病原菌を抱えて、今県青協に向かってます



東北で地震や津波により信じられない災害にあわれた方々、福島の原発の影響で非難を余儀なくされた方々には、生きるのぞみを捨てないでほしいと心より願います。
我々、農家やJAグループはいろんな場面で“国民の食糧を…”と発信してきました。被災者や避難者、救助&復興に係わる全ての人の飢えを凌ぐための後方支援は我々の責任と考えます!
今からの会議で、組織としての方向性が出せるようしっかりと協議してきます
  

Posted by 百笑 at 09:52Comments(4)JA青年部だぁ!

集会

2011年03月04日

14時からJAふくおか嘉穂にて農政連小倉地区協議会の「日本の食と農を守るTPP交渉参加反対集会」が開催されました

青山学院大学経営学部教授で、同大学WTO研修センター長 吉田伸人 氏による講演
内容は…(・ェ・^)?

反対集会ではお忙しい中、我々農協青年部OBでもある松山まさじ先生も東京から駆け付けて頂き、政権運営の矛盾をしっかり追求しTPP参加の阻止に全力をあげると力強い言葉を頂きました。



生産者決意表明では嘉穂農政連 荒木支部長と、私百笑がマイクを持ちました

最後は、青年部の門司副委員長が力強く頑張ろう





農業が輸出産業の足を引っ張り経済発展を阻害していると言ってる人もいますが、我々は目先の損得に惑わされず国益とは何か、守るべきモノとは何かをしっかり議論すべきと一貫して訴えてきました
防衛・食糧・資源(エネルギー)を守る事は、政府の一番の使命と考えます

我が子や孫の未来を守る事は大人の役目、それは日本の未来を守る事に繋がると考えます
そこにこそ国益があるのではないでしょうか?

国益について国民的議論が必要と考えます



TPP  

Posted by 百笑 at 22:24Comments(2)JA青年部だぁ!

えびのから♪

2011年02月23日

口蹄疫で大きな被害を受け、鳥インフルエンザまで発生し、新燃岳の自然災害まで…宮崎県には早く元気になってほしいです

そんな宮崎県えびの市から立派な“きんかん”を頂きました



角○委員長、ありがとうございました
m(__)m  

Posted by 百笑 at 16:08Comments(2)JA青年部だぁ!